HOME > 学校教育課 > 紀の川市粉河学校給食センター調理配送業務委託者の決定について

紀の川市粉河学校給食センター調理配送業務委託者の決定について

 

 平成29年4月より統合予定である紀の川市粉河学校給食センターにおける調理配送業務を民間委託するにあたり、プロポーザル方式を採用しました。
 プロポーザル方式とは、当該調理配送業務にかかる実施体制や方針、また与えられたテーマに対する提案などをまとめた企画に対し、ヒアリング等を実施したうえで総合的な評価を行い、もっとも優秀で適した業者を選ぶ方式です。
 紀の川市粉河学校給食センター調理配送業務委託にかかるプロポーザルについては同審査委員会において、平成28年10月18日に事業者から企画提案を受け、安全安心な給食を提供できる優れた事業者を選定することを目的にヒアリング等を実施し、厳正な審査の結果、下記のとおり選定を行いました。
 

【プロポーザル参加要請事業者の選定・企画提案書提出者の選定】
 参加要請事業者の選定については、平成28年度入札等参加資格者名簿に登録されている県内事業者で、学校給食調理の実績があり、豊富な企画提案力を持って安心安全な給食調理業務等への提案を実施することができる事業者から4事業者の選定を行いました。

【選定されたプロポーザル参加要請事業者】
  
・株式会社共立メンテナンス 紀の川営業所
 ・紀州グループ株式会社
 ・株式会社河北食品
 ・南陽食品株式会社(辞退)

【プロポーザルの対象提案内容】
(1) 学校給食業務に対する提案
(2) 業務体制の提案
(3) 安全衛生管理の提案
(4) 危機管理の提案
(5) 教育体制の提案


【審査結果】
  最優秀者 株式会社共立メンテナンス 紀の川営業所
  優秀者  紀州グループ株式会社

【審査講評】
 今回のプロポーザルの対象である粉河学校給食センター調理配送業務については、安心安全な給食を提供することを目的に、調理配送業務にかかる提案事項を提示したところであるが、各企画提案書は、それぞれに調理配送業務のあり方について熱心に取り組まれたものであり、経験と知識に裏付けられた優れた提案であった。
 そのような中で、優秀者となった提案は、実績があり経験が豊かで、業務の体制がしっかりと確立され、雇用についても積極的な提案がなされ、高く評価されたものである。さらに、最優秀者となった提案は、衛生管理に関して優れているだけではなく、アレルギー対応策や食の安全・食育の重要さ等を十分理解している内容であり、従事者への教育制度も充実し、すべての業務内容にきめ細かく取り組んでいく姿勢・体制が高く評価されたものである。
 最後に、本プロポーザル参加者の熱意ある提案に対しまして敬意を表するとともに感謝を申しあげます。

 

   平成28年10月27日 

   紀の川市粉河学校給食センター調理配送業務委託にかかるプロポーザル 

                        審査委員長  林 信良

このページに関するお問合せ先
紀の川市 学校教育課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2016111