HOME > 学校教育課 > 入学前に新入学学用品費等の援助を希望される保護者様へ 就学援助制度についてのお知らせ

入学前に新入学学用品費等の援助を希望される保護者様へ 就学援助制度についてのお知らせ

概要

紀の川市では、家庭の経済的理由でお困りの方に対して、お子さまの小・中学校での学習が妨げられることがないよう、学校給食費や学用品費等の経費の一部を援助しています。                                          平成30年から、就学援助費のうち入学に必要な「新入学学用品費(入学準備金)」の入学前支給を実施します。援助を受けることができる方は、下の「就学援助の要件」に該当される方です。
なお、この時期に申請されなくても、平成30年4月に申請し認定された人には、第1回支給時(7月中旬頃)に、新入学に必要な学用品費等を援助します。

1 入学前に新入学学用品費等の支給を受けることができる方

次の1~3すべての要件を満たす保護者

  1. お子さまが平成30年4月に国公立の小・中学校に入学予定の方 ※私立学校は対象外
  2. 申請時に紀の川市に居住している方(平成30年3月末日以前に紀の川市外に転出する方を除く)
  3. 就学援助の要件に該当する方
 就学援助の要件

児童生徒の属する世帯が、次のいずれかに該当する場合で、援助が必要と認められる方(2~4の世帯全員とは、住民票での同一世帯はもちろん、同居している方も含みます。また、父親又は母親が単身赴任等で世帯が別であっても同一世帯とみなします)

  1. 生活保護が停止又は廃止になった
  2. 保護者が市民税・個人の事業税・固定資産税・国民健康保険税のいずれかの税目について減免を受けている ※天災、貧困等を理由とするものに限る
  3. 世帯全員が市民税非課税である
  4. 保護者の国民年金掛金が減免されている
  5. 保護者が児童扶養手当の支給を受けている
  6. 病気・災害等の事情により、収入が著しく減少した
要件に応じた証明書類

申請には要件に応じた次の証明書類が必要です。
ただし、平成29年度においてすでに就学援助を受けている方については、証明書類の提出は必要ありません。

  1. 生活保護停止・廃止通知書の写し
  2. 該当する税目の減免通知書
  3. 非課税証明書 ※学生を除く同居の方全員の分で、所得・控除額の内訳の記載があるもの
  4. 国民年金保険料免除申請承認通知書の写し ※免除期間内のもので、免除されている方全員の分
  5. 児童扶養手当証書の写し ※有効期限内のもの
  6. 課税証明書、罹災証明書、離職票、雇用保険受給資格者証など ※必要に応じ他の証明書類の提出を求めることがあります

2 申請手続き

新小学1年生

1.申請に必要なもの
  • 新入学学用品費等入学前支給申請書 様式【申請書PDFファイル(66KB)】【記入例PDFファイル(106KB)
  • 就学援助の要件に応じた証明書類
  • 印鑑(認め印)
  • 振込先である申請者(保護者)名義の普通預金通帳の写し(口座番号が確認できるページ)
2.申請日時・申請場所

平成30年1月4日(水曜日)~平成30年1月31日(水曜日) 午前8時45分~午後5時30分
ただし市役所閉庁日である土曜日、日曜日、祝日を除きます

紀の川市役所4階 学校教育課か各支所(鞆渕出張所)窓口へ提出してください
 ※入学予定の学校への提出も可

新中学1年生

お子さまが在学している学校の指示により、申請書を在学校へ提出してください。

3 申請結果・支給時期・支給方法・支給額

  1. 申請結果 2月下旬頃から3月上旬頃に、新小学1年生は保護者宛、新中学1年生は在学する小学校を通じてお伝えします
  2. 支給時期 平成30年3月中旬頃
  3. 支給方法 保護者の指定した口座へ直接振り込みします
  4. 支給額 新小学1年生のお子さまの保護者 40,600円 新中学1年生のお子さまの保護者 47,400円

4 注意事項

  • 審査を行いますので、申請した方全員が必ず援助を受けられるとは限りません。
  • この申請をされても、学校給食費などほかの費目の援助を希望される方は、平成30年4月に別途申請手続きが必要です。
  • 就学援助の要件を満たさなくなった場合は、支給した金額を返還していただくことになりますので、該当する可能性のある方は申請を行わないでください。

Q&Aはこちら 【よくあるご質問PDFファイル(56KB)

このページに関するお問合せ先
紀の川市 学校教育課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2017121