HOME > 観光情報 > 歴史・文化(観光) > 道の駅 青洲の里
きのかわ観光ガイド

道の駅 青洲の里

青洲の里

 世界初の全身麻酔を使った乳ガン摘出手術に成功した華岡青洲。その偉業を顕彰し、楽しく学べる施設として作られたのが青洲の里です。

フラワーヒルミュージアム

マンダラゲをモチーフに黒川紀章が設計

サンプル画像 医・食・自然・健康がテーマ。青洲が使っていた手術器具や愛用のメガネ、克明に記録された治療に関する資料や標本など、彼の業績の偉大さを深く知ることのできる展示室を中心に、地元で採れる旬の食材を使った「レストラン華」、ふるさと物産ショップなどがある。
 青洲の里でひときわ目を引くこの建物は、建築家・黒川紀章の設計。

 

春林軒

~華岡青洲の住居兼診療所~

春林軒の写真 当時の青洲の住居兼診療所で医学校でもあった建物群。特に主屋と蔵は当時そのままの建物で、その他の建物は発掘調査資料などに基づいて復元された。かつての待合室、診察室、奥の間などとして使われていた主屋の各部屋では、青洲がはじめて麻酔を使用した手術風景をはじめ、家族の協力を得て行った麻酔の実験、門弟に講義をする様子などが、人形と音声を使ってリアルに再現されている。

交通

国道24号小島交差点を北へ約2分、または上之郷ICから約24km/約45分

料金

春林軒・展示室のみ有料 両方で大人600円・小人300円(税込み)

営業時間

フラワーヒルミュージアム:午前9時~午後5時
春林軒:午前10~午後5時(11月~2月は午後4時まで)

定休日

火曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始

お問い合わせ

TEL 0736-75-6008(道の駅 青洲の里)

このページに関するお問合せ先
紀の川市 観光振興課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:201965