本文に移動
HOME > 生活環境課 環境衛生班 > (仮称)紀の川風力発電事業

(仮称)紀の川風力発電事業

 合同会社NWE-09インベストメントは、紀の川市・紀美野町おいて風力発電事業を計画しており、現在、環境影響評価(環境アセスメント)制度の手続きが行われています。

※環境影響評価(環境アセスメント)に関する詳細は、下記の和歌山県環境生活総務課のホームページで確認できます。

事業者情報

事業者の名称

合同会社NWE-09インベストメント

主たる事業所の所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス14階

電話

03-6452-9410

ファクス

03-6452-9407

事業者のホームページ

環境アセスメントの紀の川市での手続き状況

計画段階環境配慮書

縦覧場所の提供

 事業者が作成した計画段階環境配慮書の縦覧場所を提供しました。

市長意見の提出

 平成29年9月27日に和歌山県知事宛に配慮書に対する意見書の提出を行いました。

環境影響評価方法書

縦覧場所の提供

 事業者が作成した環境影響評価方法書の縦覧場所を提供しました。

住民説明会の会場の提供

 事業者が行う環境影響評価方法書の住民説明会の会場を提供しました。

  • 会場:総合センター桃山会館
  • 日時:平成30年3月7日 午後7時から

市長意見の提出

 平成30年7月2日に和歌山県知事宛に方法書に対する意見書の提出を行いました。

(仮称)海南・紀の川風力発電事業について【旧事業名】

当初、合同会社NWE-03インベストメントと合同会社NWE-09インベストメントは、海南市・紀の川市・紀美野町・有田川町において、「(仮称)海南・紀の川風力発電事業」を計画していました。

環境影響評価方法書の手続きより、合同会社NWE-03インベストメントが、海南市・紀美野町・有田川町において「(仮称)海南・紀美野風力発電事業」を、合同会社NWE-09インベストメントが、紀の川市・紀美野町において「(仮称)紀の川風力発電事業」の計画を分けて進めています。

環境影響評価(環境アセスメント)について

環境影響評価(環境アセスメント)とは、開発事業の内容を決めるに当たって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測、評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。詳しくは、環境影響評価情報支援ネットワーク(環境省)のホームページをご覧ください。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 生活環境課 環境衛生班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2019924