本文に移動
HOME > 健康推進課 > 新型コロナウイルスによる肺炎について

新型コロナウイルスによる肺炎について

 中国国内を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっています。

 政府は、新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法に基づく「指定感染症」とすることを閣議決定しました。

 指定感染症に指定されれば、都道府県知事が患者に対して、感染症の対策が整った医療機関への入院を勧告し、従わない場合は強制的に入院させられるほか、患者が一定期間、仕事を休むよう指示できるようになります。

 ※指定感染症となりましたが、新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)が発動される感染症ではありません。

 特措法の対象とする疾病は、感染症法でいうところの、新型インフルエンザ、再興型インフルエンザ、新感染症です。新感染症は感染症法では「病状の程度が重篤なもの」とされており、更に、特措法では、全国的かつ急速なまん延のおそれのあるものに限定されています。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 TEL 0736-77-0829
最終更新日:2020218