本文に移動
HOME > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を受けることができなかった方へ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を受けることができなかった方へ

新型コロナウイルス感染症の発生により、規定の接種時期に予防接種ができなかった方は、対象期間外であっても、定期予防接種として接種していただける場合があります。詳しくは紀の川市健康推進課までご相談ください。

対象者

下記のすべての事項を満たしている方が対象となります。

  • 紀の川市に住民登録がある方
  • 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合等、特別な事情があり定期接種の対象期間に予防接種を受けることができなかった方
    ※「特別な事情」が生じた日は、原則令和2年2月13日(和歌山県内新型コロナウイルス感染症発生日)以降とします。

接種は「特別な事情」がなくなった日から2年以内(高齢者肺炎球菌の場合は1年以内)に限ります。
ただし、BCGは4歳未満、小児肺炎球菌は6歳未満、Hibは10歳未満、四種混合は15歳未満の方に限ります。

申請の方法

申請する場合は、以下の手順により申請してください。

  1. 接種を受ける前に健康推進課へお問い合わせください。
  2. 「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種特例措置申請書」を提出してください。
     こどもの場合は、母子健康手帳の予防接種の記録欄の写しも提出をお願いします。
    ※申請書の主治医記入欄への記載は、接種医療機関の医師にご依頼ください。
    (申請に係る文書作成費用が発生した場合は、自己負担となります。)
  3. 提出していただいた「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種特例措置申請書」を紀の川市で審査のうえ、後日、結果を書面でお知らせするとともに、接種に必要な依頼状を送付します。
    依頼状が届く前に接種すると、公費による助成を受けることができませんので、必ず接種前に申請してください。
このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 TEL 0736-77-0829
最終更新日:20201030