HOME > 危機管理消防課 危機管理班 > 家具転倒防止対策事業の実施

家具転倒防止対策事業の実施

 地震発生時の負傷者の大半は、家具や大型家電製品の転倒によるものと様々なデータにより示されております。

 紀の川市としましても、大型地震の発生率が高まる今般、何らかの支援策が必要と考え、家具等の転倒から市民の身の安全と財産を守ることを目的として、平成29年度より家具転倒防止金具取付支援等実施しております。

 補助と支援の内容

 ①転倒防止金具の購入費に対する補助事業は、転倒防止金具の購入に要する経費に対し、1世帯当たり

 3,000円(消費税含む。)を上限に補助を行います。

 ※購入する金具の種類が分からない場合は危機管理消防課(危機管理班)へご相談ください。

 ②転倒防止金具の取り付けに対する支援事業は、この金具を取り付けることが困難な世帯(高齢者のみの世帯や介護保険で要介護2~要介護5の認定を受けている方がいる世帯、または1級~3級の障害者手帳の交付を受けている方がいる世帯等)であって、 転倒防止金具の補助を受けている世帯に対し、市が指定した取付業者が家具等3台(取付費用は市が負担)を上限として取り付ける支援を行います。

 ※取付支援事業の対象者は、上記の方以外にもありますので、紀の川市家具転倒防止金具取付支援等事業実施要綱を参照してください。

 ※上記の両事業は、1世帯当たり1回限りの補助及び支援となります。

申請受付

 ①期間:平成30年6月18日(月)~平成30年12月28日(金)

 ※但し、申請額が予算額(金具の購入補助18万円・金具の取付支援180万円)に達した時点で終了とします。

 ②受付場所:紀の川市役所 危機管理部 危機管理消防課(危機管理班) (本庁3階35番窓口)

 ※内容の審査、予算の上限管理が必要なため、ご迷惑をおかけいたしますが、本庁危機管理消防課のみの受付となります。

交付の手続きの概要

 ①紀の川市家具転倒防止金具取付支援等事業申請書兼承諾書(様式第1号)に、ア)転倒防止金具の見積書、イ)介護保険で要介護2~要介護5の認定を受けている、または、1級~3級の障害者手帳等の交付を受けていることが確認できる書類の写し、ウ)転倒防止金具の取り付けが必要な家具等を確認できる写真、エ)市税を納付していることが確認できる書類(納付書兼領収書(写し)や納税証明書等)を添付して提出してください。

 ②取付支援決定した旨を紀の川市家具転倒防止金具取付支援決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知します。

 ※1転倒防止金具は取付支援決定(却下)通知書の内容を確認してから購入してください。

 ※2転倒防止金具の取付支援は取付支援決定(却下)通知書に記載されている業者が行い、後日、取付業者から電話等の連絡があります。

 ③事前に転倒防止金具を取り付ける家具や取り付ける位置、方法をしっかり打ち合わせし、取り付け後も状態をきちんと確認してください。

 ④転倒防止金具の取り付けが終わった後、紀の川市家具転倒防止金具取付完了報告書兼請求書(様式第4号)に、ア)転倒防止金具の購入に係る領収書、イ)設置の事実が分かる写真を添付して提出してください。

 ⑤前述の取付完了報告書兼請求書を審査し適当であれば補助金を交付します。

参考資料
このページに関するお問合せ先
紀の川市 危機管理消防課 危機管理班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2018620