HOME > 危機管理消防課 危機管理班 > 災害復旧関連情報(平成30年台風21号)

災害復旧関連情報(平成30年台風21号)

市税などの減免や水道使用料の減額、り災証明書の発行など、平成30年台風21号により被災された方の生活を支援する制度があります。制度の中には一定の適用基準が設けられているものもありますので、くわしくは各お問い合わせ先にご相談ください。

住家に被害を受けられた方へ

住家被害を受けられた方に対して、一部損壊や半壊、全壊など、その被害の程度に応じて受けられる制度があります。
制度を利用するには、り災証明書の発行が必要な場合があります。

り災証明書の発行

り災証明書とは、市町村が被災状況の現地調査等を行い、確認した事実に基づき発行する証明書です。
各種の被災者支援制度の適用を受けるにあたって必要とされる家屋などの被害程度について証明します。

  • 申請先…総務課、各支所
  • 申請に必要なもの…申請書PDFファイル(96KB)・印鑑(認印)・損害状況を確認できる写真
  • 手数料…1通につき200円
  • 受付時間…月~金曜日の午前8時45分~午後5時30分(祝日除く)
  • 証明書の交付

(1)住家被害が比較的少ない場合

屋根瓦の破損や窓ガラスが割れるなど一部損壊の場合には、迅速な手続きを行うため、写真判定方式や簡易な現地調査などにより証明書を交付します。
手続きの流れ…り災証明書の交付申請→写真判定や簡易な現地調査等→証明書の交付

【証明書使用例…災害ごみの廃棄、民間保険料の添付書類など】

(2)住家被害が半壊以上の場合…(1)以外

半壊以上の住家被害が見込まれる場合には、市の調査職員が現地調査等を行い、証明書を交付します。
※交付まで、1か月程度の期間を要します。

【証明書使用例…市税・保険料等の減免、水道使用料・下水道使用料の減額、災害見舞金の支給など】

  • 問い合わせ先…総務課(電話77-2511 本庁3階)、各支所
市税・保険料等の減免

市税および保険料等には、自然災害等により住家被害(半壊以上)を受けられた方に対して、その被害の程度に応じた減免制度を設けています。この制度を受けるには、申請が必要です。くわしくは問い合わせください。

  • 市民税・固定資産税…税務課(TEL77-2511 本庁1階)
  • 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料…国保年金課(TEL77-2511 本庁1階)
  • 介護保険料…高齢介護課(TEL77-2511 本庁2階)
水道使用料・下水道使用料の減額

水道使用料と下水道使用料(農業集落排水施設使用料を含む)について、自然災害等により住家被害(半壊以上)を受けられた方に対して、使用料を減額します。この制度を受けるには、申請が必要です。くわしくは問い合わせください。

  • 水道使用料…水道総務課(TEL77-2511 本庁5階)
  • 下水道使用料…下水道課(TEL77-2511 本庁5階) 
災害見舞金

自然災害等により住家被害(半壊以上)を受けられた方に対して、その被害程度に応じて見舞金を支給します。申請は不要です。くわしくは問い合わせください。

  • 問い合わせ先…社会福祉課(℡77-2511 本庁2階)

災害によるごみの搬入

災害ごみの搬入方法は、下記のとおりです。災害ごみとしてのり災証明書がある場合、手数料は免除できます。市で受け入れできないごみもありますので、くわしくは生活環境課 廃棄物対策班(TEL77-2511 本庁南別館1階)までご相談ください。

※台風により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼し、工事に伴い不要となった瓦・レンガ・コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、一般廃棄物として市で引き取ることができません。業者に工事を依頼される際は、工事に伴い不要となった廃棄物の処理は業者が責任を持って処理すべきものであることを、業者と事前に確認ください。

受入期限…平成30年11月30日(金)

※ただし、10月31日(水)までに、り災証明書を取得している人に限ります。

通常搬入可能なごみ

  • 対象物…「ごみの出し方ルールとマナー」に記載の、市で処分できるごみ
  • 搬入先…紀の海クリーンセンター(桃山町最上1290番地94)
  • 受付時間…月~土曜日の午前9時から午後4時(祝日も可)
  • 手数料…り災証明書がある場合→免除/り災証明書がない場合→有料
  • 搬入例…倒木の場合は、長さ1メートル50センチ・直径20センチまで など

今回に限り、特別搬入可能なごみ

  • 対象物…次に記載のごみで、り災証明書がある場合に限ります。
  • ガレキ(石、岩、瓦、コンクリートブロック、レンガ、耐火レンガ)/スレート/塩化ビニール/繊維強化プラスチック(FRP)/農業用ビニール/石膏ボード/断熱材
  • 搬入先…紀の川市収集事務所(旧・貴桃クリーンセンター 桃山町最上1316-65)
  • 受付時間…月~金曜日の午前9時から午後4時(祝日を除く)
  • 手数料…免除(り災証明書が必要)
  • 注意事項…り災証明書がない場合、紀の川市収集事務所へは災害ごみの持ち込みはできません。

被災農業者に対する支援事業

台風20号および21号の被災農業者に対する支援についてはこちらから確認ください。

  • 問い合わせ先…農林振興課(TEL77-2511 本庁4階)

農地・農業用施設災害復旧事業

被災した田・畑などの農地や、ため池・水路・農道などの農業用施設の災害復旧に関する事業については、農林整備課(電話77-2511 本庁4階)までご相談ください。

農業用施設災害復旧事業補助金

ため池・水路・農道などの農業用施設の地元工事による災害復旧の補助金については、農林整備課(電話77-2511 本庁4階)までご相談ください。

各支所の問い合わせ先

  • 粉河支所(電話73-3311)
  • 那賀支所(電話75-3111)
  • 桃山支所(電話66-1100)
  • 貴志川支所(電話64-2525)

和歌山県の支援情報

このページに関するお問合せ先
紀の川市 危機管理消防課 危機管理班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:20181016