HOME > 高齢介護課 > サービスコード・単位数マスタに関すること

サービスコード・単位数マスタに関すること

サービスコード・単位数マスタに関すること

紀の川市版 サービスコード・単位数マスタについて

 要支援者と事業対象者については、平成29年4月1日より総合事業のサービスコードを使用します。総合事業で使用するサービスコードや基準については、各市町村によって異なりますのでご注意ください。

紀の川市内の事業者が他市町村の被保険者(住所地特例者を除く)に対してサービスを提供する場合は、その被保険者の属する市町村(保険者)の基準および設定するサービスコードを使用します。逆に、紀の川市外の事業者が紀の川市の被保険者(住所地特例者を除く)に対してサービスを提供する場合は、紀の川市の基準および設定するサービスコードを使用します。

●紀の川市介護予防訪問介護相当サービス(サービス種類コード「A2」)<指定事業分> ※国保連合会へ請求分

 紀の川市の被保険者(住所地特例者を除く)については、介護予防訪問介護相当サービス(独自)のサービスコードを使用します。

 

●紀の川市介護予防通所介護相当サービス(サービス種類コード「A6」)<指定事業分> ※国保連合会へ請求分

 紀の川市の被保険者(住所地特例者を除く)については、介護予防通所介護相当サービス(独自)のサービスコードを使用します。

 

●紀の川市訪問型サービスA、通所型サービスA、訪問型サービスC、通所型サービスC<委託事業> ※紀の川市へ請求分

 紀の川市の被保険者(住所地特例者を除く)については、紀の川市独自のサービスコードを使用します。なお、サービスAおよびサービスCについては、委託事業となりますので、単位数マスタの設定はありません。

 

 

サービスコード表・単位数マスタのダウンロード(平成30年10月更新)

 介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード表および単位数マスタを下記のファイルよりダウンロードできます。

A2 サービスコード表(介護予防訪問介護相当サービス)PDFファイル(59KB)

 A6 サービスコード表(介護予防通所介護相当サービス)PDFファイル(68KB)

 AF サービスコード表(介護予防ケアマネジメント)PDFファイル(19KB)

  ※平成30年10月更新 平成30年度介護報酬改定を踏まえた「国が定める単価の見直し」を反映しています。

  国保連合会への請求は、「A2(訪問)」「A6(通所)」のサービスコードを使用してください。

指定事業分の単位数マスタ訂正版(ZIP)(5KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

  ※平成30年10月更新 平成30年度介護報酬改定を踏まえた国が定める単価の見直しを反映しています。(解凍時のパスワードは必要ありません。)

委託事業分のサービスコード表PDFファイル(112KB)(PDF)

 ※平成30年8月更新 K2(通所型サービスA)のサービスコード(項目1113~1118、2113~2118)の追加をしています。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 高齢介護課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:20181031