本文に移動
HOME > 秘書広報課 広報広聴班 > 臨時休業再延長期間中の小学校における児童特別保育の実施について

臨時休業期間中の小学校における児童特別保育の実施について

保護者のみなさまへ

今回の休業措置の延長は児童を感染から守るためのものであり、自宅待機が原則ということをご理解いただいた上で、基本的には、ご家庭で過ごしていただくようお願いします。ただし、医療従事者など現在の状況においても児童の保育が極めて困難である場合は、対象となる児童を学校内でお預かりします。

対象

医療従事者など現在の状況においても保護者の就労により、自宅待機が極めて困難な市内の公立小学校に通学する小学1~6年生の児童

受入日時

令和2年5月7日(木)以降の臨時休業中の平日

午前8時30分~午後2時30分

受入場所

小学校

受入体制

支援員

小学校に勤務する教職員

保育内容

自主学習や読書など

持ち物

筆記用具・マスク・ハンカチ・ティッシュ・お茶・昼食・読書用の本や学習道具

利用するための必要な手続き

各小学校において、利用希望の申し込みを受け付けます。以下の申込書類を印刷、記入の上、各小学校に申し込みください。必要書類を該当小学校に提出後、学校長の登校許可を受けた翌日から小学校でお預かりします。

※状況が異なるため、3月の臨時休業の際に申し込まれた保護者は、再度申請をお願いします。
※4月21日からの臨時休業時に申し込まれた保護者は、特別保育希望日のみ提出をお願いします。

特別保育申込書

家庭環境調査

児童特別保育を希望する日

※申込書は各小学校(午前8時30分~午後4時30分)、紀の川市教育委員会教育総務課(午前9時~午後5時30分)でも配布しています。くわしくは、各小学校または教育総務課まで問い合わせください。

注意事項

次の事項に注意して、申し込みしてください。くわしくは、児童特別保育実施要項を確認ください。

  • 本来、臨時休業は、新型コロナウイルス感染症拡大予防のための措置であることをご理解いただき、保護者や他の家族が就労のため、児童の自宅待機が極めて困難な場合のみ、申し込みをお願いします。
  • 家庭における感染症予防(人ごみに行かない・手洗いなど)の対策は、十分に行ってください。
  • 1日2回の検温(起床時と就寝前)を行い、活動日誌に記入してください。
  • 登校の際には、感染症予防対策(マスクの着用など)は、家庭の責任で行ってください。
  • 緊急連絡に備えて、常に連絡が取れるようにしてください。また、体調不良などの場合は、すぐに迎えにきてください。
  • 登下校や小学校内での感染症への感染については、保護者の責任とさせていただきます。

問い合わせ

学校名 電話番号
池田小学校 77-3053
田中小学校 77-2004
長田小学校 73-3139
粉河小学校 73-2251
竜門小学校 73-3138
川原小学校 73-3330
鞆渕小学校 79-0895
名手小学校 75-2054
上名手小学校 75-3065
麻生津小学校 75-2320
安楽川小学校 66-0022
調月小学校 66-0595
丸栖小学校 64-3004
西貴志小学校 64-2024
中貴志小学校 64-2106
東貴志小学校 64-2027
このページに関するお問合せ先
紀の川市 教育総務課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:202051