本文に移動
HOME > 農林振興課 > 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

12月9日、紀の川市内の養鶏農場において家畜伝染病である高原性鳥インフルエンザを疑う事例が発生し、県家畜保健衛生所で遺伝子検査を行った結果、12月10日 に疑似患畜であることが確認されました。国の指針に基づき当該農場飼養鶏の殺処分等、必要な防疫措置を開始します。

なお、鳥インフルエンザは肉や卵を食べることにより、ヒトに感染した事例は報告されていません。正確な情報に基づいて、冷静な対応をお願いいたします。

市民の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますがご協力をお願いいたします。

なお、野鳥などが大量に死んでいるのを見かけた場合は、絶対に手を触れずに、紀の川市農林振興課までお知らせください。

農場の概要

  • 所在地…紀の川市
  • 飼養状況…採卵鶏 約6.7万羽

今後の対応

  1. 当該農場の飼養家きんの殺処分及び殺処分後の家きん及び汚染物品の焼却処分
  2. 自衛隊への派遣要請
  3. 制限区域の設定
  4. 消毒ポイントの設定
    令和2年12月10日(木)から準備整い次第、設置
    消毒対象車両…畜産関連車両、畜産用飼料・薬剤・関連資材の運搬車両、畜産関連建設業者の車両、畜産関係指導・支援車両など
  消毒ポイント 住所 運営時間
1 県農業試験場 紀の川市貴志川町高尾160 24時間
2 紀の川市役所桃山支所 紀の川市桃山町元376 24時間
3 紀の川市役所那賀支所 紀の川市名手市場144-1 24時間
4 県海草振興局海草建設部 和歌山市森小手穂227 24時間
5 県海南工事事務所 海南市南赤坂19 午前9時から午後5時まで

報道機関の皆様へ

  • 家きん飼養農場への立入取材は、防疫上の観点から、お控えくださいますようお願いします。
  • 今後も、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、ご協力をお願いします。

関連情報(外部リンク)

このページに関するお問合せ先
紀の川市 農業振興課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:20201210