本文に移動
HOME > 市民課 > マイナンバー「通知カード」が廃止になります

マイナンバー「通知カード」が廃止になります

tuuchi-card

平成27年10月よりマイナンバーをお知らせするために国から皆さんに送付されている「通知カード(緑色の紙製のカード)」が、令和2年5月末(予定)で廃止となります。
廃止になると次のような「通知カード」に関連する手続きが行えなくなるので、ご注意ください。

  • 通知カードの再発行
  • 通知カードへの氏名や住所などの変更の記載 など

※「通知カード」廃止後もマイナンバーに変更はありません。

「通知カード」の再発行や、氏名や住所などの変更に伴う記載が必要な方は、早めにお手続きしてください。

また、廃止後は「通知カード」に記載されている氏名、住所等が最新の事項と一致していないと、マイナンバーを証明する書類としては使用できなくなります。

「通知カード」廃止後に出生等により新たに個人番号(マイナンバー)が付番された場合は、「通知カード」に代わって「個人番号通知書」が国から郵送で届きます。「個人番号通知書」は、マイナンバーを証明する書類としては利用できませんので、マイナンバーを証明する書類が必要な場合には、マイナンバーカードを申請して作成するか、マイナンバー入り住民票の写し(有料)を提出することになります。

「通知カード」廃止後にマイナンバーを証明する書類

※「通知カード」に記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き「通知カード」をマイナンバーを証明する書類として使用できます。

【マイナンバーを証明する書類】

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーの記載された住民票の写し(有料)
  • 記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している「通知カード」

「通知カード」廃止後のマイナンバーの通知方法

マイナンバーの通知は「個人番号通知書」の送付により行われます。

この「個人番号通知書」は、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 市民課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2020420