HOME > 障害福祉課 > 紀の川市意思疎通支援事業をご利用ください

紀の川市意思疎通支援事業をご利用ください

紀の川市夏休み手話教室のお知らせ

市内の小学5年生~高校生対象に手話教室を開催します。                        聞こえないってどんなこと?「手話」ってなぁに?「手話」でお話ししてみたい!!等思っている人。    みんなで一緒に楽しく学びませんか?                                 案内チラシ(申込用紙)はこちらPDFファイル(648KB)

 

 

意思疎通支援事業って何?PDFファイル

 

手話通訳者・要約筆記者(手書き・パソコン)の派遣をします。

制度を利用し、十分な情報保障を確保しませんか?

下記の場合にご利用ください(自己負担はありません)。申請書はこちらワードファイル(31KB)
  • 各種申請手続き
  • 保健、医療関係
  • 教育、職業、住居、その他日常生活全般   ☆申請書は障害福祉課および各支所にもあります。
  • 講演会などの行事等にも積極的にご活用ください。主催者側からも申請いただけます(内容によっては費用が発生する場合があります)。       

紀の川市広げようこころの輪手話言語条例スタート!     

この条例は、手話が言語であることを認め、手話への理解の輪を広げることで「すべての市民 が心豊かに生活することのできる地域社会の実現」を目指しています。  リーフレットはこちらPDFファイル(1982KB)    
 

紀の川市手話出前講座

手話は、聴覚に障害のある人のコミュニケーション方法のひとつ。                     「手話に興味はあるけれど・・・」「職場や地域のろう者と話をしてみたい・・・」                   あいさつなど身近な手話を学んでみませんか? 講師が希望の場所に出向きます。             案内チラシはこちらPDFファイル(526KB)  申し込み申請書はこちらワードファイル(32KB)              
このページに関するお問合せ先
紀の川市 障害福祉課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2018622