HOME > 消防防災課 > 気象警報の発表・解除を防災行政無線で放送します

気象警報の発表・解除を防災行政無線で放送します

 

 全国瞬時警報システム(J-ALERT)の導入により、平成24年1月1日から、紀の川市内に気象警報が発表された場合、その情報を防災行政無線のスピーカーを通じて放送します。
 自動的に放送されるシステムのため、気象警報が発表された場合には、24時間いつでも(真夜中でも)放送します。放送後の気象状況には十分注意してください。

 また、警報解除および変更時にも防災行政無線で放送します。

対象警報:大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪
放送開始日:平成24年1月1日                                   対象特別警報:大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪                          気象庁の運用開始日:平成25年8月30日

 

J-ALERT(ジェイ・アラート)とは?
国(消防庁)の通信衛星と市町村の防災行政無線を利用し、緊急情報を住民へ瞬時に伝達する警報システム。国(消防庁)から緊急情報が送信されると、市の防災行政無線は自動的に起動・放送し、市民のみなさんに瞬時に情報を伝達します。

 

 

 

 

 

このページに関するお問合せ先
紀の川市 消防防災課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2017425