本文に移動
HOME > 商工労働課 > 持続化給付金について

持続化給付金について

持続化給付金とは?

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

対象となる事業者

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している事業者が対象です。
資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、個人事業者(フリーランス・農家等を含む)が対象となります。
また、確定申告を行っている農家の方、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

給付金額の計算方法について(売上の期間等)

法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

給付額の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)
※金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てます。

※5月9日追記
10万円未満の金額について切り捨てを行わず、全額給付するように変更となりました。
迅速に給付を進める観点から、申請画面においては10万円未満の金額を切り捨てて給付額を算定し、当該金額を先行して振り込みます。その上で、10万円未満の切り捨てられた金額については、後日追加での給付を行います。追加の給付を受けるための再度の申請は不要です。

申請方法

持続化給付金の申請は、Web上での申請のみとなります。
以下の申請フォームよりお申し込みください。

申請サポート会場

電子申請の方法がわからない方、できない方のために、完全事前予約制で「申請サポート会場」が開設されています。利用を希望される方は、まず以下の申請ページ・電話番号よりご予約ください。なお、会場は順次開設予定です。

開設期間

5月14日(木)~6月30日(火)

※土日も対応
※必要に応じて期間を延長

紀の川市周辺の会場

和歌山会場

和歌山市西汀丁36番地 和歌山商工会議所会館3階

海南会場

海南市日方1294-18 海南商工会議所2階

橋本会場

橋本市市脇1-3-18 橋本商工会館7階
※橋本会場は、後日予約可能となります。

利用予約

  1. Web予約
  1. 電話予約
  • 申請サポート会場 受付専用ダイヤル

電話番号:0120-835-130

受付時間:24時間予約可能

  • 申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

電話番号:0570-077-866

受付時間:午前9時~午後6時※土日も対応しております。

※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

お問い合わせ

  • 持続化給付金事業 コールセンター(0120-115-570)
     平日・休日ともに8時30分~19時00分

その他の事業者向け支援策や相談窓口

このページに関するお問合せ先
紀の川市 商工労働課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2020520