HOME > 総務課 > 改元に伴う表記について

改元に伴う表記について

5月1日以降の元号表記については、以下のとおりです

5月1日から「元号を改める政令」施行により元号表記は「令和」

市が発行する各種保険者証、各種受給者証などの表記

平成31年4月30日までに発行する各種証の有効期限は「平成」で表記されますが、本年5月1日以降の当該日付を新元号による日付と読み替えて、引き続き使用可能です。

新元号読み替え表

※子ども医療費受給者証については、有効期限が長期にわたるため、新元号表記の受給者証への差し替えを希望の人は、現在使用している子ども医療費受給者証を持参のうえ、国保年金課または各支所へ直接申し込みください。

各種税、各種保険料、水道料金などの納付書

  • 平成31年4月30日までに発行する納付書は、「平成」で表記されていますが、本年5月1日以降の当該日付を新元号による日付と読み替えて、引き続き使用可能です。
  • 納付書等の年度表記については、本年度に限り、5月1日以降の発行も「平成31年度」表記となります。

改元に便乗した詐欺にご注意ください

市役所から「平成」から「令和」に改元されることにより、個人様あてに電話などでご連絡することはありません。
改元に便乗した詐欺の可能性がありますので、警察にご相談ください。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 総務課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2019416