HOME > 総務課 > 平成29年就業構造基本調査のお知らせ

平成29年就業構造基本調査のお知らせ

 紀の川市では、平成29年10月1日(日)を基準日として就業構造基本調査を実施します。

 この調査は統計法に基づき実施する国の重要な「基幹統計調査」です。 

 国民の就業・不就業の状態を調査し、全国および地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としており、調査結果は、国の雇用政策・経済政策などの基本的な方針決定の基礎資料としての活用をはじめ、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に活用されています。

 調査対象地域の世帯には、9月初旬に調査員が伺います。
また、調査をお願いする世帯には、9月下旬に再度調査員が伺い、調査書類をお配りしますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

調査の期間

 平成29年10月1日(日)を基準日として実施します。

調査対象

 調査対象は無作為に選ばれた全国52万世帯で、その世帯にふだん住んでいる15歳以上の世帯員約108万人です。

調査方法

 和歌山県知事が任命した調査員が無作為に抽出された対象世帯に調査票を配布し、インターネットによる回答又は記入済みの調査票を回収する方法により行います。
 皆様に、より便利にご回答をいただくため、パソコンやスマートフォンを使って簡単に回答することも可能になりました。

 【調査員について】
 調査員は顔写真付きの「調査員証」を携行しています。

 【かたり調査にご注意ください。】
 ・金銭を要求することや銀行口座・クレジットカード番号をお聞きすることはありません!
 ・政府の統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

調査項目

 次のような事柄について調査します。
 【すべての人について】
 男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

 【ふだん仕事をしている人について】
 雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

 【ふだん仕事をしていない人について】
 就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

個人情報の保護

 調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計以外の目的、たとえば徴税などに調査票を使用したりすることは、絶対にありません!
 これらの行為は統計法で固く禁じられています。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 総務課 統計係 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2017824