本文に移動
HOME > 健康推進課 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種について

国の指示のもと、和歌山県と調整しながら、的確かつ迅速に接種が行えるよう取り組んでいます。

市民のみなさまには、ホームページや広報紙等で順次情報をお知らせします。

家族や大切な人の命を守るためにワクチン接種の積極的なご検討をお願いします。

接種について

住民票がある場所(住所地)以外の接種について

ワクチンは、原則住民票を登録している市町村において接種を行うこととなっていますが、長期入院や長期入所している等のやむを得ない事情による場合には、他の市町村で接種できる場合があります。

やむを得ない事情の種類 必要な手続き
・入院、入所者
・基礎疾患のある方が、主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった人
・勾留または留置されている人、受刑者等
市町村への申請は必要ありません。
接種を受けるにあたり、医師に申告してください。
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・出産のために里帰りしている妊産婦 等
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

接種を受ける医療機関の所在地の市町村に申請が必要です。
「住所地外接種届出済証」を接種時に持参する必要があります。

※接種対象者は、状況に応じて変更される可能性があります。

ワクチン接種証明書

ワクチン接種済証

新型コロナウイルスワクチンを接種した人は、接種券の台紙に附属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」または「新型コロナワクチン接種記録書」により接種済であることを示すことができます。

予防接種済証を紛失してしまった人や医療従事者・高齢者施設等従事者などで紀の川市が発行する予防接種済証の交付を希望する人に限り、申請により証明書を交付します。

接種費用

接種費用は無料です。

ワクチン接種は強制ではありません

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいております。職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。かかりつけ医療機関以外で接種を受ける人は、事前に接種の可否について、かかりつけ医と相談の上、接種を検討してください

ワクチン接種に関する情報を音声や手話でお届けします

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報を動画を使用し、音声や手話でお知らせしています。

ワクチン関連情報

新型コロナウイルスワクチン関連の情報は、以下をご参照ください。

厚生労働省ホームページ

和歌山県ホームページ

このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:20211221