本文に移動
HOME > 社会福祉課 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

緊急小口資金等の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

給付対象者

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯で、次のすべての要件を満たすもの。

(注)総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯(生活保護受給中の世帯を除く)

  • 収入が、次の1と2の合計額を超えない(月額)
  1. 市民税均等割非課税額の12分の1
  2. 生活保護の住宅扶助基準額
  • 預貯金が1.の6倍以下である(ただし100万円以下)
  • ハローワークでの求職活動または生活保護の申請を行う

支給額(月額)

単身世帯6万円、2人世帯8万円、3人以上世帯10万円

※ 住居確保給付金、ひとり親世帯臨時特別給付金、低所得子育て世帯生活支援特別給付金との併給を可能とする予定。

支給期間

7月以降の申請月から3か月(申請受付は8月末まで)

申し込み

平日の午前8時45分~午後5時の間に紀の川市社会福祉協議会(桃山町最上1253-2)へ直接申し込みください。

申し込み様式等

申請受付期間

7月1日~8月31日

お問い合わせ先

社会福祉課(TEL 77・2511本庁2階)

社会福祉協議会(TEL 66・1211)

関連情報

このページに関するお問合せ先
紀の川市 社会福祉課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:202172