HOME > 市民課 > 住所・戸籍・印鑑登録に関する届出

住所・戸籍・印鑑登録に関する届出

住所などに関する主な届出

種類 届出期間 必要なもの
転入届 市内に住所を移した日から14日以内 印鑑・転出証明書・通知カード・個人番号カード(所持者)・住民基本台帳カード(所持者)・国民年金手帳(加入者)
転出届 市外に住所を移す日まで 印鑑・個人番号カード(所持者)・住民基本台帳カード(所持者)・印鑑登録証(登録者)・国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者証(加入者)・子ども医療等の受給者証(受給者)
転居届 市内で住居移動をしてから14日以内 印鑑・通知カード・個人番号カード(所持者)・住民基本台帳カード(所持者)・国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者証(加入者)・子ども医療等の受給者証(受給者)
世帯変更届 世帯、世帯主に変更があった日から14日以内 印鑑・国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者証(加入者)・子ども医療等の受給者証(受給者)

※本人、または、本人と同じ世帯以外の方が届出を行う場合は委任状が必要です。
※転入届、転出届、転居届、世帯変更届をされる方は本人の確認を行っておりますので、免許証・パスポート等官公署の発行した顔写真付の本人確認書類をお持ちください。

戸籍に関する主な届出

種類 届出期間 必 要 な も の
出生届 出生した日から14日以内 出生届出書・届出人の印鑑・母子手帳・国民健康保険証(加入者のみ)
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 死亡届出書・届出人の印鑑
婚姻届 期間の定めはありません。(届出により法律上の効力が発生します。) 婚姻届出書・届出人の印鑑・市に本籍のない人は戸籍謄本(戸籍全部記載事項証明書)・未成年者が婚姻する時は父母の同意書・通知カード・個人番号カード(所持者)・住民基本台帳カード(所持者)
離婚届
(協議)
協議離婚の場合は期間の定めはありません。(届出により法律上の効力が発生します。) 離婚届書・届出人の印鑑・市に本籍のない人は戸籍謄本(戸籍全部記載事項証明書)・通知カード・個人番号カード(所持者)・住民基本台帳カード(所持者)

※婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届を出す方は本人確認を行っておりますので、免許証・パスポート等官公署の発行した顔写真付の本人確認書類をお持ちください。なお、確認ができないときは、郵送による通知を行っています。(法務省ホームページ)

印鑑登録に関する届出

種類 必要なもの
印鑑登録
(本人が申請する場合)
登録する印鑑・本人確認できるもの(免許証・個人番号カード・パスポート等官公署の発行した顔写真入りの公的証明)

※郵送による文書照会または、保証人による方式(保証人の実印、登録証が必要)があります。
※印鑑登録証の切り替え
 旧町で発行した印鑑登録証は新「紀の川市」の印鑑登録証に切り替えとなります。随時引替えいたします。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 市民課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2016329