本文に移動
HOME > こども課 > 預かり保育・認可外保育施設等の無償化の申請について

預かり保育・認可外保育施設等の無償化の申請について

幼稚園の預かり保育、認可外保育施設等を利用する方へ

令和元年10月より幼児教育・保育の無償化がはじまり、幼稚園、保育所(園)、認定こども園が無償化の対象となっています。また、幼稚園の預かり保育、認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業も対象となっているものの、無償化するには手続きが必要になります。

無償化に必要な手続き

手順1:申請書を提出する

下記の様式に記入し、保育を必要とする事由の証明書を添付して、市役所に利用したい月の前月の10日までに提出する。

参考:保育を必要とする事由について

(※参考のリンク先ページ下部から保育を必要とする自由の証明様式をダウンロードできます。)

手順2:領収書を受け取る

利用施設から、毎月、利用料金の詳細がわかる領収書を受け取り、保管してください。

この領収書は3か月単位でまとめて提出する必要があるので、大切に保管してください。

手順3:施設等利用費請求書を提出する

下記の様式の請求書を記入し、最大3か月分の領収書とともに市役所へ提出する。

(施設によっては、取りまとめて提出していただく場合があります。)

以上で手続きは終わりです。

※手順1で申請した際の申請者名(保護者名)と手順3での請求者名は同じでないと償還払いができません。

注意

 料金を施設に一旦お支払いいただき、後日、保護者に支払う償還払いを行いますので、施設からの領収書は失くさないように各自で保管してください。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 こども課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:202042