HOME > 国体対策課 > 紀の国わかやま大会(第15回全国障害者スポーツ大会)
紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会

紀の国わかやま大会(第15回全国障害者スポーツ大会)

紀の国わかやま大会について

障害者スポーツの全国的な祭典である全国障害者スポーツ大会が平成27(2015)年に和歌山県で開催されることになりました。

障害のある選手が競技を通してスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害のある方の社会参加の推進に寄与することを目的とした大会です。

 

大会愛称

障スポロゴ

(趣旨)
「紀の国」は、万葉の時代より和歌山を表す言葉として使われ、今も県民に親しまれ、さまざまな場面で使われている言葉です。第15回全国障害者スポーツ大会が和歌山県で開催されることを明確に示す「わかやま大会」に「紀の国」を付けた愛称が県民に親しまれるとともに、「紀の国」を全国に発信します。

 

スローガン

スローガン

(趣旨)
活力に満ちたふるさとづくりに寄与する大会の実現を通じ、和歌山の元気・活力・躍動感を全国にアピールするとともに、大会に参加するすべての人が躍動し、歓喜する。そこに交流が生まれ、絆が深まるような大会を目指すことをイメージしています。

 

マスコット

愛称 : きいちゃんサンプル画像

(プロフィール)

紀州犬をモチーフにした元気いっぱいのマスコット。

体の緑色のマークは、和歌山の頭文字Wと豊かな緑を表現。

生まれ育った和歌山の自然とスポーツが大好き。
いろんなことにチャレンジして、たくさんの人と友だちになりたいと思っています。

頑張る人を応援し、紀の国わかやま大会を盛り上げていきます。

 

このページに関するお問合せ先
紀の川市 国体対策課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2014319