HOME > 農業委員会事務局 > 農地の売買・貸し借りには許可が必要です

農地の売買・貸し借りには許可が必要です

耕作目的での農地の権利移動

 農地を耕作目的で所有権の移転、賃貸借権、使用貸借権等の権利を設定・移転する場合は、農業委員会の許可を受けなければなりません。
 また、この許可を受けないでした行為は、その効力を生じません。
※ただし、農地を相続、時効取得等により取得した場合は、許可の必要はありませんが、その農地が所在する市町村の農業委員会へ届出をしなければなりません。
 

許可するにあたっての判断基準

  • 権利の設定、移転を行おうとする者又はその世帯員が、農業経営に供すべき農地の全てについて耕作していること。
  • 権利の設定、移転を行おうとする者又はその世帯員が、農業経営に必要な農作業に常時従事していること。
  • 権利取得後の経営面積が下限面積(原則50アール)以上あること。
  • 権利の設定、移転を行おうとする者又はその世帯員の農業経営の状況、住所地から取得しようとする農地までの距離等からみて、当該農地を効率的に利用すると認められること。

許可申請の手続き

 農地の売買等を行おうとするときは、農地法第3条の規定による許可申請書に所定の書類を添付して、農業委員会に提出してください。
 申請書の受付日は下のリンクをご覧ください。

・農地法関係申請書受付日PDFファイル(15KB)
 

農地の売買、贈与、貸借等の許可(農地法第3条)についてPDFファイル(147KB)

申請書ダウンロード

農地法第3条許可申請書ワードファイル(146KB)

農地法第3条許可申請書(記入例)ワードファイル(110KB)

必要添付書類について

必要書類一覧(56KB)

必要書類チェックリスト(101KB)

申請書添付書類一覧(紀の川市提出用)エクセルファイル(39KB)

農地法第3条許可申請書受付後のお知らせ

お知らせ

農地法第3条届出書(相続等)

届出書

このページに関するお問合せ先
紀の川市 農業委員会事務局 TEL 0736-77-2511
最終更新日:201886