HOME > 健康推進課 > 高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種費用の助成について

高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種費用の助成について

 高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種が、平成26年10月1日から予防接種法に基づく接種となりました。
 平成29
年度に対象になる人には、4月下旬に個別通知しています。接種を希望する場合は、通知書をよく読んで、協力医療機関に事前予約し、予診票と医療保険の被保険者証または生活保護傷病届の証明書を持参して受けてください。

 ※高齢者肺炎球菌予防接種は、自ら希望する場合のみ接種を行うもので、接種を強制するものではありません。

【対象者】

 ①平成29年度に下記の各年齢となる人

  ・65歳 (昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生)

  ・70歳 (昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生)

  ・75歳 (昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生)

  ・80歳 (昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生)

  ・85歳 (昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生)

  ・90歳 (昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生)

  ・95歳 (大正11年4月2日生~大正12年4月1日生)

  ・100歳(大正6年4月2日生~大正7年4月1日生)
 

 ②60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害がある人や、ヒト免疫不全ウイルスにより、免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人

 ※すでに肺炎球菌ワクチン(23価)の予防接種を受けたことがある人は対象外です。
 
 ※平成30年度までは、各年度に上記の年齢になる人が対象となります。ただし、上記①の生年月日は今年度の対象者を示すもので、各年度により対象者の生年月日は異なります。

【接種期限】 

 対象者① 平成30年3月31日(土)まで

 対象者② 60歳の誕生日から65歳の誕生日の前日まで

【費  用】

 自己負担3,000円

 ※生活保護を受けている人は無料です。(生活保護傷病届の証明書が必要)

 ※接種期限を過ぎると全額自己負担になります。

 【実施医療機関】

  紀の川市・岩出市の協力医療機関PDFファイル(46KB)

このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 TEL 0736-77-0829
最終更新日:2017427