HOME > 健康推進課 > 住民検診

住民検診

紀の川市では、職場等で検診を受ける機会のない方に、各種検診を実施しています。

紀の川市検診を受診される前に ※必ずお読みください

検診の受診にあたっては、紀の川市に住民票がある、年齢、受診する検診は年度内に1回目である、自覚症状がない等の条件を満たしている必要があります。条件を満たさない方が受診された場合は、検診費用は全額自己負担でお支払いいただきますのでご注意ください。また、集団検診と個別検診で、検診項目や対象年齢が異なる検診がありますので必ずご確認ください。

  • 紀の川市に住民票がある方が受診できます。転出された場合は受診できません。
  • 集団検診か個別検診のどちらかを同一年度内に1回限り受診できます。
  • 各種検診は自覚症状のない方が対象です。気になる症状がある方は検診を受けるのではなく、すみやかにかかりつけ医にご相談ください。
  • 各種検診に関連する病気等で治療中または経過観察中の方、医療機関や職場等で検診と同等の検査を受ける機会のある方は、紀の川市の検診の対象外となります。★★これから受けるがん検診のこと★★PDFファイル
  • がん検診の結果、精密検査が必要となった方は、がんの早期発見のためにも必ず精密検査を受けてください。

★★精密検査についての詳細はこちら★★このリンクは別ウィンドウで開きます

集団検診(市施設で受ける検診)

受診方法

  1. 2019年1月末に世帯主宛に郵送している「2019年度 各種検診調査票」、または電話で健康推進課(特定健診は国保年金課)に申し込む
  2. 各地区の検診開始の約1か月前に受診票等が自宅に郵送される★★2019年度集団検診日程はこちら★★PDFファイル
  3. 受診票等を持参し、検診を受診する
  4. 結果を受け取る(受診日の約40日後に自宅に郵送)

個別検診(協力医療機関で受ける検診)

実施期間

2019年5月7日(火)~2020年1月31日(金)

※特定健診は2019年5月15日(水)からの実施

※乳がん・子宮頸がん検診は2月28日(金)までの実施

※歯周病検診は4月1日(火)~2020年3月31日(火)の実施

協力医療機関

★★2019年度個別検診協力医療機関一覧はこちら★★PDFファイル

受診方法

  1. 「紀の川市の○○検診を受けたい」と希望する協力医療機関に直接申し込む。市への申し込みは不要です。
  2. 検診を受診する。健康保険証は必ず持参ください。
  3. 結果を医療機関に確認する。

※乳がん検診、子宮頸がん検診は、医療機関により結果の通知方法が異なります。申し込み時にご確認ください。

郵送による通知は、自己負担が必要になる場合があります。

注意事項

医療機関によっては、予約の集中度や診療の都合上、希望どおり予約が取れない場合があります。また、11月以降は大変込み合いますのでできるだけ早めに受診しましょう。

検診内容

種別

受診

方法

対象者

検査内容

自己負担金

特定健診

★詳細はこちら

集団

40~74歳の紀の川市国民健康保険加入者

※2019年1月16日以降に国保に加入し、受診希望の方はお問合せください

・問診

・計測(身長・体重・腹囲・BMI)

・理学的検査(医師の診察)

・血圧測定・尿検査

・心電図検査・血液検査

無料

(全額助成)

個別

ヘルスアップ健診

集団

40歳以上の生活保護受給者

肝炎ウイルス検診

集団

40歳以上の過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方

・問診

・血液検査
(肝炎ウイルスB型・C型検査)

胃がん検診

集団

40~74歳

※40歳、45歳、50歳の方にはピロリ菌検査を同時実施

・問診・X線(バリウム)検査

・血液検査
(ピロリ菌抗体検査対象者のみ)

個別

40~49歳

・問診

・X線(バリウム)検査

2,000円

(差額助成)

50歳以上(奇数年齢)

50歳以上(偶数年齢)

★対象年齢早見表★PDFファイル

・問診

・X線(バリウム)検査 または

 内視鏡(胃カメラ)検査

肺がん検診

集団

40歳以上

・問診・X線検査

・喀痰検査(必要者のみ)

無料

(全額助成)

大腸がん検診

集団

40歳以上

・問診

・便潜血反応検査(便2日法)

個別

子宮頸がん検診

個別

20歳以上の女性

・問診・視診

・内診・頸部細胞診検査

乳がん検診

集団

40歳以上の女性

・問診

・マンモグラフィ検査

個別

40~59歳の女性

歯周病検診

個別

40歳・50歳

60歳・70歳

・問診

・口腔内診査

※対象者の年齢は、2020年3月31日時点の年齢です。

※歯周病検診は、対象者全員に受診券(はがき)を2019年3月末に送付しています。

各種がん検診注意事項

胃がん検診

胃X線(胃バリウム)検査

検診対象者:40歳以上(集団検診は40~74歳まで)

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、かかりつけ医にご相談ください。

  • 胃や腸に気になる症状のある方
  • 胃や腸の病気で治療中、経過観察中の方
  • 胃全摘術後の方
  • 重度の便秘症の方、過去にバリウム服用後の排便が困難だった方
  • バリウムアレルギーのある方
  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方
  • むせやすい方
  • 心疾患や腎臓病で水分摂取に制限のある方
  • 腸疾患(腸閉塞、腸ねん転、潰瘍性大腸炎、クローン病等)の既往がある方
  • インスリン注射や血糖降下剤を服用している方
  • 撮影台の手すりを自分でつかみ、立位を保持することや、身体の向きを変えることに不安がある方

胃内視鏡(胃カメラ)検査

検診対象者:50歳以上の偶数年齢★★対象年齢早見表はこちら★★PDFファイル

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、かかりつけ医にご相談ください。

  • 胃に気になる症状のある方
  • 胃の病気で治療中、経過観察中の方
  • 胃全摘術後の方
  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方
     

※薬にアレルギーのある方、血液抗凝固剤(血液をサラサラにする薬)を飲まれている方、呼吸不全、心疾患、緑内障、前立腺肥大のある方は、受診医療機関に事前にご相談ください。

※内視鏡検査中に胃潰瘍やポリープ等の病気が発見された場合、組織生検や必要な処置を行う場合があります。その場合の費用は、自己負担となります。
 

大腸がん検診

検診対象者:40歳以上

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、かかりつけ医にご相談ください。

  • 腸の病気で治療中、経過観察中の方
  • 自覚症状(痔疾患等による出血など)のある方
     

※生理中は、検査を控えてください。

※結果で「要精密検査」となった場合は、必ず「大腸内視鏡検査等」による精密検査を受けてください。「便潜血反応検査」は精密検査ではありません。

 

肺がん検診

検診対象者:40歳以上

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、かかりつけ医にご相談ください。

  • 肺の病気(呼吸器疾患)で治療中、経過観察中の方
  • 自覚症状(血痰が出たことがある、咳や痰等)のある方
  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方

 

乳がん検診

検診対象者:40歳以上

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、乳腺専門医にご相談ください。

  • 乳がんや乳腺の病気で治療中または経過観察中の方
  • 乳房に気になる症状(しこり、乳頭変形、乳頭からの異常分泌等)のある方
  • 妊娠の可能性がある方、妊娠中・授乳中の方(断乳後、3か月以降の受診をおすすめします)
  • 豊胸術や乳房再建術を受けた方
  • 心臓ペースメーカーを装着されている方
  • 脳室ー腹腔シャント、脳室ー心房シャントを受けている方
     

◎検診当日は、ピアス、イヤリング、ネックレス等の装着、制汗剤スプレーやパウダーの使用は避けてください。

 

子宮頸がん検診

検診対象者:20歳以上の女性

ただし、下記に該当される方は検診の対象外となりますので、婦人科専門医にご相談ください。

  • 婦人科の病気で治療中または経過観察中の方
  • 自覚症状(月経時以外の出血、ふだんと違うおりもの等)がある方
このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 TEL 0736-77-0829
最終更新日:201941