本文に移動
HOME > 危機管理消防課 危機管理班 > 指定避難所機能(震度感知式鍵ボックス・防災倉庫・避難所運営ボックス)について

指定避難所機能(震度感知式鍵ボックス・防災倉庫・避難所運営ボックス)について

震度感知式鍵ボックス

 いつ発生するか予測できない大規模地震等に被災時に、遅滞なく避難場所を開設するため、市内の指定避難所に「震度感知式鍵ボックス」を設置することにより、避難所開設のための市職員または施設管理者の到着を待たず避難することができるようになります。

 この装置は震度5弱以上の揺れで、ボックスのカギが開錠されます。

 なお、地震以外の外的振動では開かない設計となっています。

防災倉庫

 防災倉庫とは、指定避難所で必要となる物資や備蓄食料などを入れたもので、避難してきた市民が安全で安心して過ごせるように、指定避難所の近隣に設置されたものです。ただし、場所によっては指定避難所から少し離れて設置している場合や、2か所の指定避難所で共有している場合もあります。

避難所運営ボックス

 避難所運営ボックスとは、指定避難所を開設または受付等の運営時に必要となる資料及び物品が収納された箱で、避難所担当となった市職員や避難所運営委員により使用されます。設置場所については、基本的に防災倉庫内に設置されていますが、場所によっては避難所内に設置されている場合があります。

配置場所一覧

避難者の受け入れ手順について

このページに関するお問合せ先
紀の川市 危機管理消防課 危機管理班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2022916