本文に移動
HOME > 危機管理消防課 危機管理班 > 紀の川市地域防災計画・水防計画

紀の川市地域防災計画・水防計画 【令和2年度改訂版】

 紀の川市は、わが国最大の断層である中央構造線上に位置し、直下型地震の発生が想定されます。また、紀伊山地と和泉山脈に挟まれ、全国有数の多雨地帯を源とする紀の川が横断する地形のため、風水害・土砂災害も想定されます。さらには、プレート型の南海トラフ巨大地震によっても、揺れや液状化による被害が想定されます。紀の川市地域防災計画は、こうした状況を踏まえ、東日本大震災や全国で相次ぐ水害など、各地における災害の経験を教訓としながら、市及び防災関係機関が、その有する機能を有効に発揮し、紀の川市における災害予防、災害応急対策及び災害復旧・復興を実施することにより、市域における土地の保全並びに住民の生命・身体及び財産を災害から保護することを目的としています。

第1編 総則

第2編 災害予防計画

第3編 応急対策計画 

第4編 水防計画

第5編 業務継続計画

第6編 資料編

第7編 様式編

このページに関するお問合せ先
紀の川市 危機管理消防課 危機管理班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:202161