本文に移動
HOME > 紀の川市立図書館 > 図書館イベントのお知らせ

図書館イベントのお知らせ

絵本作家ナカオマサトシさんの親子で楽しむえほんライブ

 和歌山県出身の絵本作家ナカオマサトシさんをお招きして
 楽しいえほんライブを開催します。

  • とき:令和6年3月17日(日)午後2時から3時30分
  • ところ:打田生涯学習センター 学習室1,2,3
  • 定員:先着30人
  • 参加費:無料
  • 対象:3才~小学生※小学2年生までは保護者同伴
  • 申し込み:令和6年2月23日(祝・金)午前9時30分から
  • ちらしはこちらPDFファイル(468KB)

おちゃっぴねんどワークショップ

 ねんどキャラクターデザイナーとしてテレビ等でも活躍されているおちゃっぴさんをお招きして
 たのしい!かわいい!ワークショップを開催します。

  • とき:令和6年2月25日(日)【午前の部】10時30分から【午後の部】2時から
    (注)午前と午後でつくるものが違います。詳しくはちらしをご覧ください。
  • ところ:河南図書館 学習コーナー
  • 定員:午前、午後ともに先着20人
  • 材料費:1,000円
  • 申し込み:令和6年1月28日(日)午前9時30分から
  • おちゃっぴねんどワークショップちらしPDFファイル(375KB)

河南図書館大賞&河南図書館新聞

 11月は読書推進月間です。
 日頃から読書に親しんでいる方も、読書から少し離れてしまっている方も
 図書館に来てみてください。本との新しい出会いがあり、楽しくなりますよ。
 年に1回の読書新聞「河南図書館新聞」を発行しました。
 今1番読んでほしい本「河南図書館大賞」も発表します。

中高生ビブリオバトル 紀の川市大会(令和5年度)【終了】

 中学生、高校生による「知的書評合戦ビブリオバトル」紀の川市大会を開催しました。

 ビブリオバトルとは?

  1. バトラーと呼ばれる参加者(発表者)が、5分間で自分のおすすめの本を紹介します。
  2. 発表後、オーディエンスと呼ばれる参加者(観戦者)とバトラーとの質疑応答(ディスカッション)の時間が3分間。
  3. 各バトラーが発表とディスカッションを繰り返し、バトル終了。
  4. すべての発表を聞いた後、オーディエンスとバトラーの参加者全員で「一番読みたくなった本」への投票を行います。
  5. 最多票を集めた本が「チャンプ本」となります。

高校生ビブリオバトル大会【終了しました】

  • とき:令和5年11月12日(日)午後1時30分から
  • ところ:紀の川市打田生涯学習センター
  • 熱戦内容:粉河高校、貴志川高校、近畿大学附属和歌山高校より、合わせて4名のバトラーが出場し、熱い戦いを繰り広げました。
    チャンプ本に選ばれたのは『その本は』。ヨシタケシンスケさんと又吉直樹さんの共著によるこの本は、 高校2年生の男の子が紹介してくれました。本が好きな王様に命じられた2人が、世界中を旅してめずらしい本の話を聞き、王様に「その本は―。」と紹介していくお話です。

中学生ビブリオバトル大会【終了しました】

  • とき:令和5年11月19日(日)午後1時30分から
  • ところ:紀の川市打田生涯学習センター
  • 熱戦内容:市内の各中学校から計8名のバトラーによる熱戦が行われました。
    チャンプ本に選ばれたのは『西由比ヶ浜駅の神様』。この本を紹介してくれたのは中学2年生の女の子です。
    列車脱線事故により突然亡くなってしまった大切な人と、もう一度だけ会えるとしたら・・・。西由比ヶ浜駅に現れる幽霊に頼むと、「あの日」のあの電車に乗ることができるらしい。あなたなら何を伝えますか?

 

 

このページに関するお問合せ先
紀の川市立河南図書館(おりひめ) TEL 0736-64-4614
最終更新日:202427