HOME > 環境衛生課 > あき地の適正な管理について

あき地の適正な管理について

あき地の適正な管理について

 あき地の所有者、占用者または管理者は土地を適正に管理しましょう。

 適正に管理されていない土地は雑草や枯草が繁茂して、病害虫、不法投棄、火災、犯罪、交通事故の発生原因
 になる可能性があるので、年間を通じて自主的、計画・定期的に除草や刈取り後の草木の処分等をしていただ
 き、周辺住民に迷惑がかからないようにしてください。

 本市では、あき地が適正に管理されず、近所から苦情が寄せられた場合には、あき地の所有者、占有者または
 管理者に対し、条例に基づいて書面により適正管理について助言、指導、勧告、措置等の命令を行っています。

あき地とは

 人が使用していない土地。人が使用している土地であっても、相当の空閑部分を有することにより、人が使用
 していない土地と同様の状態にあるもの。

土地を管理していないと

 ・伸び放題になった草や枝木が隣地に越境して、周辺住民に迷惑をかけることがあります。
 ・草を刈らずにそのまま枯らすと、火災の危険性が増します。
 ・廃棄物の不法投棄場所にされてしまうことがあります。
 ・病害虫等が発生し、周辺住民に迷惑をかけることがあります。
 ・道路の見通しが悪くなり、交通事故が発生する危険があります。

GRASS

このページに関するお問合せ先
紀の川市 環境衛生課 環境係 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2015213