本文に移動
HOME > 高齢介護課 > 災害時要援護者避難支援事業について

災害発生時における要援護者避難支援事業について

災害発生時における要援護者避難支援事業実施についてお知らせ

災害対策の強化を図るため、平成25年6月に災害対策基本法が改正され、市町村に災害時要援護者(避難行動要支援者)名簿の作成が義務付けられました。それに基づき、紀の川市においても災害時に自ら避難することが困難な方で特に支援が必要な対象者【 下記1 】の名簿作成を実施しています。(名簿には氏名、生年月日、性別、住所を記載しています。)
名簿に搭載した人のうち「要援護者情報提供同意確認書」により同意を得られた人については、避難支援関係者【 下記2 】へ名簿情報を提供することにより、避難支援や安否確認等に役立てられるよう体制整備も進めています。また、対象者に該当しない方でも家族構成等を考慮し、必要と認められる場合は避難支援関係者に対して情報提供することもできます。

1.対象者

紀の川市において自宅で生活する方で次に該当する方

  • 要介護状態区分3~5の方
  • 身体障害者1・2級の方
  • 知的障害者Aの方
  • 精神障害者1・2級の方
  • 特定疾患医療受給者
  • 小児慢性特定疾患医療受給者

2.避難支援関係者

  • 自治会役員及び関係者
  • 民生委員児童委員協議会
  • 社会福祉協議会
  • 自主防災組織
  • 警察
  • 消防機関 

3.情報提供の同意について

情報提供に同意される方は要援護者情報提供同意確認書に記入のうえ、市役所高齢介護課または各支所に直接提出するか郵送してください。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 高齢介護課 高齢者福祉班 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2020813