HOME > 消防防災課 > 紀の川市消防団 > 粉河方面隊(こかわほうめんたい)

粉河方面隊(こかわほうめんたい)

方面隊訓練(9月)

粉河方面隊は、平成27年度まで各部の自主性に訓練を任せていましたが、全方面体で訓練の熟練度を統一するため、また方面隊内の連携を強化するために合同訓練を企画しました。内容は「規律礼式訓練」「ポンプ、器具等の取り扱い訓練、そして「中継放水訓練」です。平成27年~平成28年の2年に分けて全団員が訓練に参加できるよう計画しました。

危機管理監から「可搬消防ポンプ」の使用方法の説明を受ける機関員たち。

消防署消防隊から、ホース結合方法など基本的な器具取り扱いも教えてもらいます。

方面隊訓練の最後に、初めての中継放水訓練も実施しました。

 

文化財防火デーに伴う総合消防訓練(H25)

那賀消防組合、粉河寺自衛消防隊の皆さんと合同で消防訓練を行いました。
紀の川市には、数々の貴重な文化財があり、これらを火災から守ることも消防団の重要な使命です。
私たちの宝である文化財を火災から守るため、今後も関係団体との協力を強化しがんばります。   


粉河寺境内での火災を想定し、那賀消防組合の消防自動車と一緒に出動です!!


粉河寺本堂に備え付けられている「放水銃」を使っての放水も訓練しました。


粉河寺自衛消防隊の皆さんと一緒に「文化財(模擬)」を搬出します。
放水だけでなく色々な訓練を行っています。


六角堂に向け放水訓練を行う団員。

 

ポンプ操法大会に向けての訓練(H26)

平成26年度、粉河方面隊選抜メンバーは「第25回和歌山県消防ポンプ操法大会」の「ポンプ車操法の部」に出場するため、毎週2回の訓練を行いました。落ち着きある粉河方面隊チームは確実な操法で勝負です。仕事終わりで非常に苦しい夜間訓練でしたが、選手たちにとっても、方面隊にとってもかけがえのない夏の思い出となりました。

また、粉河方面隊チームはポンプ操法大会終了後にも「第7回市防災総合訓練」開式時、参加者に操法を披露し、消防団の技術をアピールしました。

那賀消防組合東消防署 講師の指導にも熱が入ります。

暑さ対策!! 熱風の中暑さに慣れる「最悪の日中訓練」です。

今日はポンプ操法訓練の集大成!! 紀の川市防災総合訓練約1,300人の市民の前で訓練の成果を披露します。大会から3ヶ月が経過していて・・・選手たちはちゃんとできるか心配そうな表情でしたが、3ヶ月間真剣に取り組んだ成果は体に染み付いていました。

かっこよかったぞ!! 粉河方面隊チ~~~~~~~ム!!

このページに関するお問合せ先
紀の川市 消防防災課 TEL 0736-77-1300
最終更新日:201732