HOME > 危機管理消防課 消防対策班 > 紀の川市消防団 > 第27回和歌山県消防操法大会(8/4)で大健闘!!

第27回和歌山県消防操法大会(8/4)で大健闘!!

紀の川市消防団 貴志川方面隊『小型ポンプ操法の部』で優勝!!
那賀方面隊も『ポンプ車操法の部』で3位入賞!!

 8月4日(土)和歌山市加太の和歌山県消防学校で「第27回和歌山県消防操法大会」が開催されました。那賀地域を代表して紀の川市消防団から那賀方面隊(選手10名)が「ポンプ車操法の部」に、貴志川方面隊(選手8名)が「小型ポンプ操法の部」に出場しました。
 消防操法大会は、「総合審査得点」、「番員審査得点」、「タイム得点」の合計点により順位が決まりますが、今回から実際に放水を行う「実放水方式」に変更され、今まで以上の知識と技術が必要となり、上位を狙うことが非常に困難な大会となりました。
 両チームは、優勝を目指し、今年2月から那賀消防組合東署及び南署の職員の指導のもと、毎週月曜と木曜の夜間、訓練に励んできました。
 大会当日は最高気温が35度を超える猛暑日となるなか、「ポンプ車操法の部」には、12市町12チームが、「小型ポンプ操法の部」には、14市町15チームが出場しました。
 紀の川市消防団は、午前に那賀方面隊が「ポンプ車操法の部」の3番目に登場。緊張感が漂うなか操法を開始し、タイムでは出場チーム中、最速を記録しましたが、総得点では惜しくも3位となりました。
 午後には「小型ポンプ操法の部」の12番目に貴志川方面隊が登場。ともに訓練を行ってきた那賀方面隊の選手や、応援にかけつけた仲間や家族が見守るなか操法が始まりました。選手たちはプレッシャーのかかる中、日頃の訓練の成果を発揮し、ほとんどミスなく、好タイムで競技を終えました。
 競技終了直後に消防学校掲示板に貼り出された記録は他の出場チームを上回る88.5点でトップとなり大歓声が起こりました。その後も、貴志川方面隊の記録を上回る得点を獲得した消防団はなく、総合審査得点ではトップ、また番員審査得点、タイム得点でも上位の成績をおさめ、見事優勝を果たしました。
 紀の川市消防団として、アベック優勝はなりませんでしたが、初の実放水大会で、優勝、3位入賞と好成績をおさめました。
 この大会は、「消防団員の士気の高揚と消防技術の向上を図り、もって消防力の充実強化を期し、併せて消防団員相互の親睦交流深めること」を目的として開催されています。選手たちは大会参加を通して、消防職員に準ずる知識・技術、また最高の仲間も手に入れました。
 大会終了を以ってチームは解散となりますが、地域に戻り、各分団のリーダー的、指導的立場で活躍されることを期待しています。 

▼開会式での選手たち▼

開会式

▼「小型ポンプ操法の部」に出場した貴志川方面隊の選手たち▼

貴志川方面隊①

貴志川方面隊②

貴志川方面隊③

貴志川方面隊⑤

貴志川方面隊⑤

貴志川方面隊⑥

貴志川方面隊⑦

貴志川方面隊⑧

貴志川方面隊⑨

▼「ポンプ車操法の部」に出場した那賀方面隊の選手たち▼

那賀①

那賀②

那賀③

那賀④

那賀⑩

那賀⑦

那賀⑤

那賀⑧

那賀⑨

那賀⑧

那賀⑨

このページに関するお問合せ先
紀の川市 危機管理消防課 消防対策班 TEL 0736-77-1300
最終更新日:201887