本文に移動
HOME > 健康推進課 > 乳がん検診

乳がん検診

市の乳がん検診は、集団検診と個別検診で実施しています。
乳房を撮影台の上にのせ、透明な板で挟み込み、薄く伸ばして片方ずつ乳房専用のレントゲンで撮影する検査です。

対象者

40歳以上の偶数年齢の女性(受診間隔は2年に1回)
※対象年齢の基準日は、令和5年3月31日です。

検査内容

問診、マンモグラフィ検査

自己負担金

無料

注意事項

以下に該当される方は検診対象外となりますので、乳腺専門医にご相談ください。

  • 乳がんや乳腺の疾患で治療中、経過観察中の方
  • 自覚症状(しこり、乳頭変形、乳頭からの異常分泌など)のある方
  • 妊娠の可能性がある方、妊娠中・授乳中の方(断乳後、3カ月以降の受診をお勧めします。)
  • 豊胸術や乳房再建術を受けた方
  • 心臓ペースメーカーを装着している方
  • 脳室-腹腔シャントを受けている方

※前回の検診受診後から最低でも1年間、期間をあけて受診するようにご注意下さい。
※検診当日は、ピアス・イヤリング・ネックレス等の装着、制汗剤スプレーやパウダーの使用は避けてください。

このページに関するお問合せ先
紀の川市 健康推進課 TEL 0736-77-0829
最終更新日:202241