本文に移動
HOME > 高齢介護課 > 令和4年度介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書の提出について

令和4年度介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書の提出について

介護職員等ベースアップ等支援加算

令和4年10月以降において、介護職員の収入を3%(月額9,000円相当)引き上げるための措置を講じるため、介護職員等ベースアップ等支援加算が創設されます。令和4年10月のサービス提供分から介護職員等ベースアップ等支援加算を取得しようとする場合は、算定要件および記入要領を必ず確認の上、下記により令和4年8月31日(水)までに計画書を提出してください。

なお、算定には、介護給付費または介護予防・日常生活支援事業費算定に係る体制届の提出もあわせて必要です。

届出様式

※訪問型(通所型)サービスAで加算を算定される法人は、基本情報入力の際の「サービス名」に入力漏れのないよう、ご注意ください。

※新規に加算を取得、加算区分を変更する場合、下記届出書及び一覧表を提出してください。

地域密着型サービス

総合事業

特別な事情に係る届出書

 事業の継続を図るために、職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げた上で賃金改善を行う場合は、「特別な事情に係る届出書」の提出が必要です。
 年度を超えて職員の賃金水準を引き下げることとなった場合は、次年度の加算を取得するために必要な届出を行う際に、特別な事情に係る届出書を再度提出する必要があります。
 また、職員の賃金水準を引き下げた後に状況が改善した場合には、可能な限り速やかに職員の賃金水準を、引き下げ前の水準に戻してください。

参考資料

提出部数

2部 ※1部は事業所控えとして、受付印押印のうえ返却させていただきます。

提出期限

  • 令和4年8月31日(水)必着 ※令和4年10月サービス提供分から各加算を取得する場合
  • 加算算定しようとする月の前々月の末日 ※令和4年11月以降各加算を取得する場合

提出先・提出方法

持参または郵送

  • 持参の場合
    (持参先)高齢介護課 紀の川市役所本庁舎2階21番窓口(紀の川市西大井338番地)
  • 郵送の場合
    (郵送先)〒649-6492 紀の川市西大井338番地 高齢介護課 宛
    ※当日消印有効
    ※封筒の表に「令和4年度処遇改善計画書」と必ず記載してください。
    ※必ず宛先を記入し、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
このページに関するお問合せ先
紀の川市 高齢介護課 TEL 0736-77-2511
最終更新日:2022823

高齢者福祉班

介護保険班

地域包括支援センター「愛の手」

在宅医療サポートセンター

総合事業班

このページの上へ